2016年6月20日月曜日

夏至の主菜

明日から暦が夏至に変わります。

皆さんに馴染みのある二十四節気の1つだと思います。


一年で一番昼間の長い日です。


田植えを夏至までに終わらせようという目安の1つになっています。

また、関西では半夏生にタコを食べる習慣があるところもあります。
田植えした苗がタコの足のように根を張りますようにと願いを込めていると言われています。

今年の半夏生は7月1日です。



夏至の主菜は、「夏野菜とタコの炒め物  大葉オイルソース」です。


ニンニクと鷹の爪とでオイル煮にしたタコと夏野菜をサッと炒めて、大葉とクルミや塩麹などを入れた特製オイルペーストで絡めています。

非遺伝子組み換えの圧搾絞りの菜種油を使っているので、後味もくどくなくペロリと食べられます。

ニンニクもゆでこぼして香りをマイルドにしています。

ジメジメ暑い梅雨をパンチのある主菜で乗り切りましょう*\(^o^)/*

夏至の主菜は7月6日までとなります。

ランチのご予約はこちらから!
06-4977-4015


0 件のコメント:

コメントを投稿